堺市

見るものは景色と看板だけ!でもそれで良い反正天皇陵古墳

反正天皇陵古墳は百舌鳥古墳群の北の端の方にある前方後円墳で、天皇陵としては割りと小さい方だということです。

南海高野線堺東駅の東側、方違神社のすぐ南側に位置する場所で古墳の周りは普通の住宅街になっていて、正面の道路はかなり狭いです。

敢えて古墳を見ようと思わなければ絶対来ない場所

反正天皇古墳ちょっと離れて

この場所へは自転車で行ってみたんですが周りの道路がかなり狭いので丁度良かったです。車だと駐車するスペースもありませんしそもそも別に長居して見るようなものは無いので自転車で来るのがベストな選択かと思います。

反正天皇古墳看板

看板が立っていて宮内庁と書いてあります。簡単に言うと、勝手に入るな、草木を切るな、魚をとるなって感じの極当たり前の事が書かれています。ちゃんとマナーを守りましょうね。

この場所を楽しめるのは多分古墳マニア位かも?

反正天皇古墳の正面

ブログで紹介しておいてこんなこと言うのもちょっとどうかとは思うんですけど、本当に何も無くてここの何を楽しめば良いのがわかりませんwおそらくこの場所を楽しめるかどうかは単純に古墳が好きかどうかで変わってくると思います。

世の中には古墳が好きすぎて古墳カフェなんてお店をオープンするくらい古墳好きな方もいるくらいなので多分人によってはここも楽しい場所になるんだと思います。

反正天皇古墳石碑

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)