堺市

バードウォッチングしてるおっさんをウォッチングするのが愉快な履中天皇陵古墳

大仙公園を挟んで仁徳天皇陵の反対側にある古墳です。古墳の西側では柵に張り付いて望遠レンズで野鳥を撮影してるおじさんがすごくたくさん居ます。

それを横目に眺めるのが割りと面白いと思ったんですけどどうでしょうかね(笑)

バードウォッチングが出来るのは裏側

履中天皇陵古墳_側面
今回はまず最初に正面からじゃなくて裏側(大仙公園側)から古墳の横を通ってみました。そこから見える景色がこんな感じです。

この辺は住宅街の横になっているので結構静かです。

柵に張り付くようにでかいカメラを持ったおじさんがたくさん鳥の写真を撮ってるんですけど、なんとなくそれを見るのが面白かったんですよね。

バードおじさんはどちらかと言うと大仙公園寄りの場所に多くいました。

履中天皇陵古墳_側面2

履中天皇陵古墳_遊具
正面寄りの方にはあまり鳥がいなかったんですけど、簡単な遊具がありました。

表側は観光用に整備されてる

履中天皇陵古墳_正面入口
住宅街を抜けて正面へ回ってみるとこんな感じ。ここは泉北1号線沿いに車で見たことがある場所でした。これが履中天皇陵だってのは知りませんでした。

 

履中天皇陵古墳_正面全体
砂利を進んでみると少し広いスペースになってます。

 

履中天皇陵古墳_柵

履中天皇陵古墳_望遠
他の古墳と一緒で柵がしてあります。綺麗に整備されてますね。

 

履中天皇陵古墳_小屋
なんのためなのかはわかりませんけど小さな小屋がありました。観光ボランティアの詰め所にでもなってるんでしょうかね。

 

履中天皇陵古墳_砂利
古墳側から道路を見るとこんな感じ。この場所以外は住宅になってて家の裏から古墳が見れるって結構良いなと思いました。

上野芝駅から歩いて見るのに調度良い

正面側は上野芝駅から歩いてすぐの場所にあるので歩いて見に来ている人もいました。そのまま大仙公園まで歩いて行くのも結構いい運動になって良いと思います。

ただそこそこ大きな古墳なので歩いてみると結構時間がかかる上に正面以外は特に古墳が見れるようなスペースになってる場所は無いのであまり面白みは無いかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)