堺市

黄色いおっさんとの遭遇率が高い仁徳天皇陵古墳

言わずと知れた日本で一番大きな前方後円墳です。休日なんかは黄色いおっさん(堺観光ボランティア)がいて色々と説明を聞くことも出来ます。

平日でも結構たくさん観光客が来ています。

仁徳天皇陵古墳ってどんな場所?

日本最大の前方後円墳で世界規模で見てもエジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵に並ぶ世界三大墳墓と言われています。

ちなみに前方後円墳とは鍵の穴みたいな形のことを言います。全周2.8kmで歩いて回れるように整備されてるので散歩に調度よいです。

二重のお堀があって大きさがすごい

仁徳天皇陵_正面
大仙公園を抜けてきたらちょうどこんな感じで仁徳天皇陵に着きます。さすがに道がかなり広いです。

 

仁徳天皇陵_外堀
まずは外側のお堀はこんな感じ。

 

仁徳天皇陵_事務所
奥へ進んでいくと建物があります。何かの事務所になってるみたいです。

 

仁徳天皇陵_水
何故か神社みたいに手を洗う場所がありました。

 

仁徳天皇陵_内堀

仁徳天皇陵_内堀の橋
ふたつ目のお堀は道があるんですけどこんな感じになってて通れないようになっています。

 

仁徳天皇陵_正面アップ 仁徳天皇陵_石碑 仁徳天皇陵_望遠

結構遠いのでちゃんと見ようと思うと双眼鏡とかあったほうがいいかもしれませんね。

一周するのにかなり距離がある

仁徳天皇陵_巨大キノコ
古墳に来た時の定番、外周探索をした時にこんな感じに木の切り株に生えてる大きなキノコを見つけました。写真だとあんまりわからないんですけど実際にはかなり大きなキノコだったんですよ。

 

仁徳天皇陵_鳥
それから正面とは真反対の310号線の付近に来たら木の枝に止まって全然動かない鳥がいました。

 

仁徳天皇陵の懐こい猫

仁徳天皇陵_の野良猫
しばらく鳥を撮影するのに夢中になってたらいつの間にか足元に野良猫が擦り寄ってきてました(笑)

自分から寄ってきて足元で無防備に転がってました。誰かに餌付けされてそうですね。

 

仁徳天皇陵_万葉歌碑の広場 仁徳天皇陵_万葉歌碑

仁徳天皇陵_万葉歌碑の由来
名残惜しいながら猫と別れた後、またしばらく移動すると全然人が来ない雰囲気の場所に万葉歌碑がありました。

 

銅亀山古墳

銅亀山古墳2
外周を一周して正面側へ戻ってくると道路に出る直前でこんな感じで銅亀山古墳という場所がありました。こっちはなんか寂しい感じですね。

外周を回ってみるのも意外と楽しい

普通なら大仙公園側の正面だけを見てそのまま横のカフェに入っていきそうな気がしますけど、時間があるならぐるっと回ってみてください。

私も今回言ってみるまで歌碑があることなんて全然知りませんでしたし、そもそも外周をぐるっと歩いて回れるようになってるのも知りませんでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)