神社・寺

金木犀と銀木犀の香りと庭園を楽しむ本照寺

高槻の富田にあるお寺です。この場所へは特定の時期に行くのが観光としてはオススメです。その時期とは当然金木犀と銀木犀が花を咲かせる時期の9月下旬から10月にかけての間です。

ちょうど花が咲いてる時期は花の良い香りと綺麗な景色を楽しめます。

銀木犀の香りは控えめ

金木犀と銀木犀

少しわかりにくいですがこの写真の左右に見える木が金木犀と銀木犀です。多分右側が金木犀だったと思うんですけど、正確なところは忘れてしまいました(笑)

 

金木犀 銀木犀

近づいてそれぞれの花を撮ってみました。オレンジ色のが金木犀で白っぽいのが銀木犀です。豆知識としては本来、木犀は銀木犀を指す言葉で金木犀はその木犀の亜種だということです。

金木犀といえば強い香りが特徴ですが銀木犀はそれとは違ってかなり控えめな香りになっています。

庭園や建物を楽しむ

本照寺の庭園

この本照寺はもちろん樹々だけが見どころではなく庭園や有形文化財に指定されてる建物も見ておきましょう。

 

本照寺の池

池には蓮の花も咲いていました。

 

本照寺の瓦

大きな瓦みたいなのも置いてありました。

 

本照寺の手水舎

これは手水舎ですね。

 

本照寺の東門

この東門は有形文化財指定されているものです。歩いてくるならこちらがメインの入口になるでしょうね。

車で来た場合は駐車場が金木犀などがあるちょっと裏側になっていますのでこちらまで出てこないと見れません。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)